こんにちは、主婦のマキです。

保湿の話や乾燥の話をたくさん書いてきましたが、そもそも何故冬になると乾燥が気になるのかを簡単に解説します。

冬の乾燥は空気が乾燥しているからっていうのはほとんどの人が知っていると思います。

では、何故空気が乾燥するのかというと、大気中には目に見えない水分が含まれているのですが、湿度によって量に差がある為です。

湿度が低く、気温の低い冬は多くの水分を含むことができない為、乾燥してしまうのです。

理由はそれだけではありません。

乾燥しているのは主に太平洋側の地域の特徴です。逆に日本海側の地域はジメジメしているのです。

冬はシベリアからマイナス50度にもなる低温の季節風が日本海に吹いてきます。

この季節風はとても乾燥しているのですが、日本海に吹いてきた段階で水分を吸収して雨や雪を降らせるのです。

そして、最終的に季節風は太平洋側に移動してきます。雨などを降らせたために水分がこの段階では減ってしまっているので、冬は乾燥するのです。

そこで大事なのが保湿をする事なんです。

手にハンドクリームを塗ったり、化粧下地の段階で保湿力の高いものを使用したりして、できるだけ乾燥しないようにしてあげる必要があります。

ただ、肌だけを保湿しても意味はありません。

身体の水分が奪われるのは汗だけが原因ではありません。息をしているだけでも身体の水分は奪われているのです。

なので、冬でもしっかりと水分補給をしておくことが何よりも大事になります。

また、乾燥した状態が続くと風邪をひきやすくなってしまいます。

体力や免疫力が弱くなってしまうと細菌やウイルスに感染しやすくなってしまいます。そうならない為にも常にミネラルやたんぱく質を摂って免疫力をつける必要がありますね。

また、口呼吸は免疫力を下げる原因になってしまいます。

口で呼吸をしていると、鼻で細菌やウイルスが侵入しないようにブロックしている菌をダイレクトに体内に入れてしまう事になります。できるだけ鼻呼吸を意識する事がだいじなんです。

水分をとりながらも健康に気を使うならルイボスティーっていうおいしい紅茶を飲むことをお勧めします。

ルイボスティーはノンカフェインの紅茶で、子供でも妊婦さんでも飲むことができます。

更に、健康にいい成分がたくさん入っているので、健康に気をつけている人は愛飲していると言われている紅茶です。

そんなルイボスティーを紹介している「ズキログ」っていう情報サイトがあったので紹介しておきます。ズキログ(zukilog)→ https://www.zukilog.com/

このズキログですが、生活に役立つ情報や美容に関する事など様々な情報を発信してくれているサイトみたいです。ルイボスティー以外にも、美容に関する商品の比較もやっているので興味のある方は是非覗いてみてください。