乾燥肌とは?

主婦のマキです。

乾燥肌が治らないって話を前回しましたけど、そもそも乾燥肌ってどういう状態なのかを書こうと思います。

乾燥肌とは肌の水分が不足してしまって、潤いがなくなってしまっている状態の事を言います。別の言い方ではドライスキンっていうみたいです。

入浴した後に肌が突っ張る感じがある、全身がカサカサしている、粉を吹いてしまっているなどの症状があります。

肌の中でも皮脂の分泌が少ないのはすねやひじ、足の裏などで、この辺が特に乾燥しやすいのです。

肌が乾燥してしまう原因の多くは、長時間エアコンの効いた部屋にいる事であったり、食事や睡眠などの生活が不規則になってしまっていたりする事みたいです。

言われてみてば、確かに私寝る時間が遅くなったり、睡眠時間削ったりもしているので、それも原因になってしまっているということなのですかね?

それから、乾燥肌にも種類があるみたいです。

それが以下の4つです。

・乾燥性敏感肌
・脂性乾燥肌
・超乾燥肌
・加齢性乾燥肌

それぞれに特徴があるみたいで、タイプによって症状が少し違ってくるみたいです。

今回は乾燥性敏感肌の話をしますね。

乾燥性敏感肌は、間違ったお手入れをしていたり、紫外線でのダメージで角質層がはがれてしまいやすくなってしまっていて、肌の水分がなくなり乾燥して刺激を受けやすい状態になってしまった肌の事です。

このタイプは水分量が減ってしまっている事が原因なので、水分量が改善できるスキンケア化粧品やクリームを使用する事で改善する事があります。

次回は脂性乾燥肌について書きますね。